2013/05/16 LEGO EV3を見に行く。

 ============== 
自作のまとめページ 
http://emaken.com/project/2012/2012.html 
============== 
EV3のデモ機を教育ITソリューションEXPOにて展示することを知り、行ってきました。

LEGOのブースです。黒を基調にした落ち着いたブースですね。


パーツの中身が展示してました。
向かって右が基本セットに入っているもの、左が拡張セットに入っているものです。
拡張セットには、大きめのタイヤ、滑り止めのパーツ、Y字型のジョイントパーツ、ガンダムハンマーの先に使えそうなパーツなどnew partsが入ってました。


教育版EV3には、リチャージブルバッテリーが標準同梱されています。DC10Vで充電可能だそうです。
教育版NXTにも同様なバッテリーはついているそうですが、なぜかAC10V!で充電する変態仕様になっているそうです。


サンプルモデルが展示されていました。
IR ビーコン、IRセンサーを使ったTankBot。
キャタピラについている赤いボッチは、拡張セットにしかついてないパーツです。


Remote Control


Znap。NXTのワニモデルのように口を開閉しながら、向かってきます。


Spinner Factory


階段を上るロボット、Stair Climber。


Elephant。鼻でつかんでいる青色のパーツが、ガンダムハンマーになりますね。


アームロボット、Robot Arm H25。このサーボーモーターがあれば、オセロロボットを改良できるかな。


Color Sorter。


ライントレーサー。センサー機能が大きく向上したものがポイントのこと。
カラーセンサーは、周囲の照明環境に影響されやすいので、ありがたいです。


倒立振子ロボットです。ジャイロセンサーの取り込み回数が大幅に向上したので、より細かい制御が可能とのこと。


説明員に話を聞きました。

・標準EV3のセットを販売するのは、1年後?
・B2Bビジネスからはじめる。ただし、一般ユーザーも購入もできるようにしている。
・C言語などのプログラミング言語にも対応できるようにSDKという形で提供する予定。回路図を公開するか不明。
・USBホストポートを持っているので、ディジーチェーン接続をして、EV3同士を接続することが可能。
・NXTのセンサー類をEV3のインテリジェントブロックに接続することは可能。反対は、ダメ。EV3用のセンサーは、AutoID機能による制御が必要なため。

CESでの発表以来、ちょくちょくウェブサイトでEV3の写真を確認しましたが、実物を見れて今回良かったです。NXTに比べて全体的にパーツが角ばっているようです。
近未来を感じます。

アンケートを記入した後、記念品をいただきました。



持ち帰ったパンフレットにEV3の特長が詳しく書かれていました。
ハードウェアスペックの比較表が載っていました。

インテリジェントブロック
(CPU内蔵本体)
前作モデルNXT EV3
プロセッサー ARM7, 48MHz ARM9, 300MHz          UP!
メモリー 0.256MB Flash
0.064MB RAM
16MB Flash            UP!
64MB RAM
OS proprietary Linux
ディスプレイ 100 x 64 pixels 178 x 128 pixels         UP!
出力ポート 3 output ports 4 output ports          UP!
入力ポート 4 input ports
Analog
Digital: 9.6kbps (IIC)
4 input ports
Analog
Digital: Upto 460.8kbit/s
USB通信 Full speed (12Mbit/s) High Speed(480Mbit/s)     UP!
USBホスト x Daisy Chain
Wifi通信
SDカードスロット x micro SD card          NEW!
- Supports up to 32GB
スマートデバイスOS Android Apple                UP!
Android
コントロールボタン 4ボタン 6ボタン バックライト内蔵
センサー読み取り 330times /sec 1000 times/sec         UP!
データロギング max. 25 samples/sec Max. 1000 sample/sec     UP!
Bluetooth通信 3 simultaneous
slave connections
7 simultaneous          UP!
slave connections
Advanced test program 10kB, 760 loops/60sec 2kB, 10.000loops/60sec    UP!
充電式バッテリー 6AA Batteries/
Rechargeble Battery
6AA Batteries/
Rechargeble Battery


超音波センサー NXT EV3
計測可能距離 3 - 250cm (1 - 100 inches) 3- 250cm (1-100 inches)
計測許容差 +/- 3cm (+/1 1.2inch) +/- 1cm (+/- .394inch)     UP!
その他機能 x 他の超音波を認識可能     NEW!
Auto-ID x Auto-ID in the EV3 software


カラーセンサー NXT(ライトセンサー) EV3
計測 赤色ライトの反射光計測・
周辺光の光度計測
赤色ライトの反射光計測・
周辺光の光度計測
識別色 x 8色認識:no color, black, blue, green, yellow, red, white, brown    UP!
サンプル周波数 0.3kHz sample rate 1kHz sample rate    UP!
Auto ID x Auto-ID in the EV3 software


ジャイロセンサー NXT EV3    NEW!
傾度計測許容差 x +/- 3 degrees
最大センサー値出力数 x 440 degrees/seconds
サンプル周波数 x 1kHz sample rate
Auto ID x Auto-ID in the EV3 software


インタラクティブモーターL NXT EV3    UP!
RPM Max. 165 160-170RPM
回転トルク 約20Ncm 20oz-in 約20Ncm 30oz-in
停動トルク 約30Ncm 60oz-in 約30Ncm 60oz-in
Auto-ID x Auto-ID in the EV3 software


インタラクティブモーターM NXT EV3    NEW!
RPM x 240-250RPM
回転トルク x 約11oz-in
停動トルク x 約17oz-in
Auto-ID x Auto-ID in the EV3 software


P.S.
impressさんに体験記が詳しいです。