Interface (インターフェース) 2009年 02月号

Interface (インターフェース) 2009年 02月号 [雑誌]
Interface (インターフェース) 2009年 02月号 [雑誌]
CQ出版

興味を持った記事は以下のとおり。

プログラマブル・クロック・ジェネレータの製作

FRマイコンコンテストで3位をとった作品。んー、なるほど。これは、ほかの誰にも考えられなかった作品だろうな。このようなアイデアを生み出したいものだ。

徹底解説 作ればわかるPCI Express
Mitou JTAGで有名な方の連載記事。PCI Express技術をFPGAを使いながら習得していく連載記事。今後組み込みシステムでも主流になると思われるため要注目連載です。

ColdFireマイコン基板搭載CインタプリタSilentC活用テクニック
非常によくできているColdFireマイコン基板を活用していく連載記事。参考になるな。

Interface (インターフェース) 2009年 01月号

Interface (インターフェース) 2009年 01月号 [雑誌]
Interface (インターフェース) 2009年 01月号 [雑誌]
CQ出版

Interface FRマイコン基板アプリケーション制作コンテスト結果発表
FRマイコンのコンテストに応募したのですが、残念ながら落選した。どんな作品が受賞した興味を持って読み進めたら、落選したが、なんと私の作品が紹介されていた。しかも写真と図つきで紹介されていたのだ。別の機会に紹介記事をこのブログに載せたい。

トランジスタ技術 2009年 01月号

トランジスタ技術 (Transistor Gijutsu) 2009年 01月号 [雑誌]
トランジスタ技術 (Transistor Gijutsu) 2009年 01月号 [雑誌]
CQ出版

興味を持った記事は以下のとおり。

ディジ/アナ混載IC活用入門
機会があればぜひ一度使ってみたいと思っているPSocの特集記事。
まずは、PSocがどのようなマイコンなのかを知っておこう。

8パラAVRでA-D変換するUSBオシロスコープ
8bitマイコンを使ってオシロスコープを作るアイデアに感服。このような誰も思いつかないものをぜひ作ってみたいものだ。

Design Wave MAGAZINE 2009年 01月号

Design Wave MAGAZINE (デザイン ウェーブ マガジン) 2009年 01月号 [雑誌]
Design Wave MAGAZINE (デザイン ウェーブ マガジン) 2009年 01月号 [雑誌]
CQ出版

久しぶりにDesign wave magagineを購入。
特に興味を持った記事を以下のとおり。

高速伝送の肝! 差動伝送徹底研究
MIPI, MVI, MDDIなど知らない差動伝送規格があった。
ダンピング抵抗やコモンモードチョークコイルが伝送線路に与える影響が参考になった。

簡単なSDRAMコントローラの作り方
今まで完全なブラックボックス扱いだったSDRAMコントローラを実際HDLでデザインした記事は大変興味深い。

インターフェース2008年6月号

Interface (インターフェース) 2008年 07月号 [雑誌]
Interface (インターフェース) 2008年 07月号 [雑誌]
CQ出版



目次

書ける,動く! 楽しいCプログラミング
● プログラミングからデバッグまでを一通りマスタしよう
 書ける,動く! 楽しいCプログラミング 
● 第1章
 Cプログラミングの現状を知ろう
 C言語とは何か
● Appendix 1
 C言語の文法をこっそり復習しよう
● 第2章
 便利で効率の良い方法と仲良くなる
 本当は「いいヤツ」なポインタ
● 第3章
 プログラムが動く仕組みを知ろう
 スタックと割り込み
● 第4章
 書いて,動かして,遊びながら学ぶ
 実際にプログラムを書いてみよう
● 第5章
 ピタゴラ装置をデバッグしてみよう
 バグはこう洗い出す(デバッグの基本)
● 第6章
 こまめに整理,無駄をなくす,丁寧に書く
 バグの入り込みにくいプログラムの書き方
● 第7章
 定石から裏技,個人的こだわりまで
 Cプログラム,お役立ちTips集
● 第8章
 マイコン・ボードのLEDやスイッチ制御を実装する
 応用プログラムを作ってみよう
● Appendix 2
 本特集におけるコーディング・ガイドライン

インターフェース2008年5月号

Interface (インターフェース) 2008年 05月号 [雑誌]
Interface (インターフェース) 2008年 05月号 [雑誌]
CQ出版

インタフェース2008年5月を購入した。



目次
付属FR基板で学ぶUSBシステム開発の基礎
● USB実験基板を動かしてみよう!
 付属FR基板で学ぶUSBシステム開発の基礎  
● 第1章
 CPUボードの回路構成と基板の組み立て
 付属FRマイコン基板の使い方
● Appendix1
 付属FRマイコン基板の電源を支えるIC
 スイッチング電源コントローラMB39C015
● 第2章
 現在のパソコンに必須のシリアル・バス
 USBインターフェースの基礎知識
● Appendix2
 付属FRマイコン基板書き込み済みプログラムについて
 USBホスト用サンプル・プログラムの動作
● 第3章
 インストールからビルド,デバッグまで
 開発ツールのインストールと操作方法
● 第4章
 基本となるLEDの点滅,スイッチ状態の入力
 汎用入出力ポートを使ったプログラミング
● 第5章
 汎用的に利用するインターフェースを使いこなす
 UARTとA-Dコンバータを使ったプログラミング
● Appendix3
 RGBディスプレイに画像を表示しよう!
 OSD機能を使った画像表示のサンプル
● 第6章
 マイコンで割り込みを使う
 タイマ割り込みを使ったプログラミング



5月号は、富士通製FRマイコン基板つきでした。FRマイコンを使ったことは今までないのですが、なかなか面白そうなマイコンです。アナログRGB、OSD、USBホスト、デバイスの構成です。