Cygwin(Linux)の日本語化、PATHの設定

今日は、会社が終わるのが遅かったので昨日の続きをすることができませんでした。
でも通勤途中でLANで制御するハードウェアを読んで少しヒントをもらった。明日確認してみよう。
Cygwin(Linux)の日本語化PATHの設定をしました。参考になったホームページをリンクしておこう。

移植作業中 for GBA

帰宅後、後閑さんのTCP/IPスタックルーチンをGBA+Xport+PICNIC向けに移植作業を行いました。nic_wr, nic_rd関数をGBA用に組みなおし、レジスタのリードライト確認をしたところ問題なさそうです。Main関数からStartUpルーチンをよび初期化まで終了させようと思ったのですがどうもうまくいきません。EEPROM経由で読み込んだMACアドレスがすべて0になってしまいます。
DataPort経由のリードアクセスがうまくいっていないようです。LANで制御するハードウェアを明日読み、勉強してみます。

日本、W杯出場おめでとうございます。

かすかべ湯元温泉、オプティマイズ、ENC28J60

今日は、両親と一緒にかすかべ湯元温泉に行ってきました!サウナや露天風呂、ジェットバスなどいろいろな設備がそろっていました。その中でも気に入ったのが、ラベンダーのにおいがするミストサウナが気に入りました。ミストサウナは、その名のとおり、高温の部屋に霧状のシャワーが上から散布されるのです。湿気もあるので普通のサウナに比べて長時間過ごせました。

いしかわきょーすけさんのページにてMicrochipから28pinパッケージで10Base-T MAC&PHYチップを知る。後閑さんのページでも紹介されていて、どうやら夏ごろ入手できるらしい。楽しみです。

オプティマイズからメイルが届く。AVR ISPライターの発売が開始されたらしい。

後閑さんのページを参考にしています。

後閑さんのページでは、PICNICを使ってTCP/IPを実装したケースが紹介されています。またソースコードも公開されていますのでこれを利用し、GBA+Xport+PICNIC環境で動作させることにしました。
最終的に動作させることはもちろんのことですが、最小限度の修正にとどめることを目標にしました。
implicit declaration of function `int GPIO_DATA(...)'のエラーが発生しています。
原因を調査中です。

GBA+XPort+PICNIC 原因がわかりました!!

今日も通勤時間、LANで制御するハードウェアを読み、問題点の原因を探っていましたが、まったく思いつきませんでした。でもこの本、大変刺激を受けます。Ethernetを使って何か電子工作をしたいと思う人にお勧めできる1冊です。
帰宅してから、RTL8019-EEPROMの信号確認してみました。RTL8019は、ジャンパレスモードのときリセット解除後EEPROMにアクセスする仕様になっているのですが今回はその動作確認です。DigiViewでモニタリングした波形は以下のとおり。

また1発目を拡大した波形は以下のとおり。

リセット〜EEPROMのアクセスまでの関係をつかんでから、改めてGBA+Xport+PICNICの組み合わせでEEPROMをモニタリングしてみましたがリセットを解除してもまったくRTL8019は、EEPROMにアクセスしません。
何も思い浮かばず、回路図をぼーっと見ているとなんとX2があきピンになっているじゃないですか!20MHzクリスタルを使用しているのは知っていたのですが、PICの内部PLLでクロックをロックし、RTL8019にも20MHzを入力している仕組みであるとは気づきませんでした。そうです、GBA+Xport+PICNICの組み合わせの場合、20MHzクロックは使用していませんので当然空きピンにしています。それからジャンパでXT2を接続し、0x0A, 0x0BをリードしたらRTL8019ASのIDコードである0x50, 0x70を確認できました。

これでGBAからRTL8019ASを制御できる準備が整いました。それにしてもこんなことが原因だとは、、、長かった。

PICNIC調査中 LANで制御するハードウェア

何気なくCQ出版社のページをチェックしていたら、インタフェース7月号が発売されていました。月末ですもんね。すっかり忘れていました。今回の特集は、「Linux Kernel 2.6を組み込み機器で使う」でした。目次を見ると今回のバージョンは、uClinuxも取り込んでいるんですね。今まで知りませんでした。。。機会を作っていじってみたいところです。
その後、新刊本をチェックするとLANで制御するハードウェアという本が売られているじゃないですか!この本は、トラ技に特集されていた記事を再度まとめた内容のようですが、今の私にとってのどから手が出るほど必要な情報をまとめた本なのでこの本も買いました。ちなみに本屋4軒はしごしてやっと買えました。
また、6月10日には、組み込みソフトウェア開発スタートアップが発売されるようです。中身をチェックしておきたいところです。

帰りの電車の中LANで制御するハードウェアを読みながらヒントをつかもうとしたのですがケアレスミスしたところはなさそうです。
夕食後、原因がわからないのでPICNICの調査をすることにしました。

取り込んだ波形は以下。

この前にResetがかかり、CMD(0x0)に0x21をライトすることから初期化が始まっているのがわかります。またIOCHRDYがまったく反応してません。
今日の調査で、PICNICの挙動はつかめたので明日はこれを参考にし、きっかけをつかみたいです。