インターフェース2008年5月号

Interface (インターフェース) 2008年 05月号 [雑誌]
Interface (インターフェース) 2008年 05月号 [雑誌]
CQ出版

インタフェース2008年5月を購入した。



目次
付属FR基板で学ぶUSBシステム開発の基礎
● USB実験基板を動かしてみよう!
 付属FR基板で学ぶUSBシステム開発の基礎  
● 第1章
 CPUボードの回路構成と基板の組み立て
 付属FRマイコン基板の使い方
● Appendix1
 付属FRマイコン基板の電源を支えるIC
 スイッチング電源コントローラMB39C015
● 第2章
 現在のパソコンに必須のシリアル・バス
 USBインターフェースの基礎知識
● Appendix2
 付属FRマイコン基板書き込み済みプログラムについて
 USBホスト用サンプル・プログラムの動作
● 第3章
 インストールからビルド,デバッグまで
 開発ツールのインストールと操作方法
● 第4章
 基本となるLEDの点滅,スイッチ状態の入力
 汎用入出力ポートを使ったプログラミング
● 第5章
 汎用的に利用するインターフェースを使いこなす
 UARTとA-Dコンバータを使ったプログラミング
● Appendix3
 RGBディスプレイに画像を表示しよう!
 OSD機能を使った画像表示のサンプル
● 第6章
 マイコンで割り込みを使う
 タイマ割り込みを使ったプログラミング



5月号は、富士通製FRマイコン基板つきでした。FRマイコンを使ったことは今までないのですが、なかなか面白そうなマイコンです。アナログRGB、OSD、USBホスト、デバイスの構成です。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL