Interface 5月号 開発ツールのインストール

Interfaceの付録には、CD-ROMが付いていなく、開発ツール、サンプルプログラムは、富士通のサイトからダウンロードする仕組みになっている。

サンプルプログラムは、利用規約に同意すればダウンロードできる。
開発ツールは、簡単なアンケート、メイルを登録すると、登録したメイルにダウンロード先、ID,パスワードが送られる。

開発ツールをダウンロード、解凍、実行してみるが、CRCエラーが発生する。ツールのダウンロードは、IEを推奨していたことを思い出し、IEで再度トライするがだめ。サポートのFAQページをみると、以下が書かれていた。



Q9.開発ツールのインストール時にCRCエラーが発生します.

A9.まず,開発ツールのzipファイル(32_eva.zip)が正常にダウンロードできているかをご確認ください.40,504,659バイト,MD5は 7a3c196e660bc667900ed5d62c10678b です.MD5は各種MD5計算ツール(wMD5sum,FastHashなど)で計算できます.

 ダウンロードが正常に行われているにもかかわらずCRCエラーが発生する場合,解凍時に問題が発生していることが考えられます.解凍ツールが解凍時に文字コードや改行コードの変換を行う設定になっている場合,CRCエラーが発生します.その場合,解凍ツールの設定画面を開き,文字コードや改行コードを変換しない設定にして解凍してください.




こんな要因でエラーが発生するものなのかと感心し、解凍ツールの設定を変更し再度やってみると無事インストールできた。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL