FRマイコン基板アプリケーション制作コンテスト

インタフェース2008年5月号の付録FRマイコン基板を使って作品をつくり、コンテストに応募しました。

コンテストでは入賞できませんでした。参加賞として富士通特製2重マグカップをもらいました。以下写真です。



落選はしたものの2009年1月号で写真や図で取り上げていただけました。出版社の皆さん、ありがとうございました。

記事掲載されない代わりにコンテストに応募したときに出したレポート(pdf)を公開します。よろしければご参考ください。

感想や今後の課題は以下のとおり。次に生かそう。

・実用的なアプリケーションを考えるのは意外と得意なのかも?
・写真をできるだけきれいに撮影しよう。
・完成品を作ることを目指そう。
コンテスト作品のファームウェアをアップロードしておきます。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL