mini-CNC HAKUと折り曲げ機 Bender Black30を作成しました。

mini-CNC HAKUと折り曲げ機が完成しました。

1.折り曲げ機




2.mini-CNC HAKU




当初、自作PC組立ての延長のような、簡単な組立てでおわると思ったのですが箱を開けてみてその部品点数に驚きました。先月は忙しかったのでなかなか時間がとれず2−3週間放置してました。
六角レンチやスパナを使って組立てをしていくのですが、本当に無事組みあげられるのか不安になりました。少しずつ作業を進めて、今日、HAKUの試運転をしたところうまく動いてくれたので一安心しています。

・組立てについて
組立て当初は不安だらけでしたが、マニュアル通りに従い落ち着いて、丁寧にすれば組みあがります。

・デスクトップPCでCNCソフトウェアを動かそう。
一番最初に試したIBM T41ではcharge pump機能が動かなかったからです。配線不具合?、ボルトの締めすぎによる組立て失敗?、部品が壊れていないか?と心配になりながらもFAQページやマニュアルを凝視し色々試しました。最終的にPCをノートパソコンからデスクトップタイプに変更したら動くようになりました。

・HAKU組立て後からその後どうしたらよいのかわかりづらかった。
機械工作のど素人にもわかるようなチュートリアル形式で纏めたページがあれば助かりました。


・スタイロフォームで経験をつむこと。
まずは、スタイロフォームの工作で十分経験をつむことをお勧めします。安価(スタイロフォームは畳1畳程度の大きさで1000円以下で購入可能です。)で入手可能ですし、材質がやわらかいのでエンドミルをはじめ機械を壊す可能性がほかの材質に比べ低いからです。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL