Visual C++ 2010 Express レジストレーション登録した。

 先週金曜日、仕事中地震にあった。
 地震が収まった直後、44Fにあるオフィスから非常階段で歩いて避難しました。
日ごろの運動不足のため筋肉痛になってしまったことは後日談としてあるが、何とか帰宅することができた。帰宅途中、メイルのやりとりで家族や兄弟家族、実家の安否が確認とれたのでよかったが、家に帰って家族の顔を見た瞬間、こころの底からほっとした。
東北地方の方の中には、まだ、家族の安否が確認できない状態が続いているようだ。一刻も早く、安否確認がとれ、家族が対面できることを願います。
 家の中は、ひどい状況だった。皿も何枚か割れてしまった。レゴが置いてある部屋も。レゴを入れているケースがすべて落ちてしまった。ペンギンのブロックも壊れてしまった。豚の貯金箱は大丈夫だった。

地震から5日もたっているが相変わらず不安な状況です。ニュースを見てるとどうしてもネガティブな思考になりがちなので適度に情報をインプットし、普段どおりに生活することを心がけている。

さて、Visual C++を立ち上げたら、レジストレーション登録キーの取得を促された。
早速登録してみた。

オンラインで登録キーを取得するをクリックします。
送信者 201103

msdnのウェブサイトに飛びます。
私は、Windows Live IDがないので、新規登録します。
送信者 201103

メールアドレスを記入し、仮登録します。
送信者 201103

確認メールが届きます。
送信者 201103

受信したメールの本文に本登録用のリンク先がありますのでクリックします。
本登録の作業をします。
送信者 201103



本登録完了後、Windows Liveにログインし、製品登録キーを入手します。
送信者 201103

キーを入手後、レジストレーションすると、下記のようなメッセージがでます。

送信者 201103

あれ、Express版って90日間しか使えないのか、、、

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL