Android + OpenCV

書籍” 基礎から学ぶ組み込みAndroid”に、OpenCVがAndroidをサポートしていることが書いてました。
Androidデバイスを持っているので、Android版色検出アプリを作ってみようと思います。
まずは、開発環境を構築します。

1.Android SDK + Eclipse の環境構築
参考にしたサイト

■ Android SDKをインストールする
■ JDK (Java Development Kit) をインストールする
=>installer_r10-windows.exeは、PATHの設定も自動的に行います。

■ AVDを作成しエミュレータを起動する
■ Eclipseをインストールする
■ Eclipseの日本語化言語パックをインストールする
■ Eclipse を起動してみる
■ ADT(Android Development Tools)をインストールする


■ サンプルアプリでHelloWorldしてみる

実機でデバッグする方法は、下記を参考にしました。

2.OpenCVの開発環境構築
参考にしたサイト
■cygwinインストール
■Android-NDKインストール
■OpenCVソース取得
    svnから取得したファイルでは、ビルドエラーが発生したのでOpenCV-2.2.0.tar.bz2を使いました。
■OpenCVのコンパイル

3.サンプルプログラム CVCameraのビルド
参考にしたサイト

■android-jniのJNIコンパイル(NDK)
■android-jniのプロジェクトコンパイル(apk作成)
■CVCameraのコンパイル(NDK)
■CVCameraのプロジェクトコンパイル(apk作成)
■実機で動作確認

CVCameraのコードを勉強していこう。


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL