Processing on Android

Android上でProcessingプログラムが動きます。

1)初期画面
ExampleのBrickTowerをテストプログラムに選びました。
ちなみに、ProcessingがOpenGLもサポートしています。
送信者 201104

ウィンドウの右上のStandardをクリックし、Androidを選択します。
送信者 201104

Android SDKの場所を聞かれます。
Yesを押してAndroid SDKのディレクトリを選択します。例:C:¥Program Files¥Android¥android-sdk

送信者 201104

ウィンドウ画面がモスグリーン色に変わります。
送信者 201104

ビルド方法は2つあります。

1)Sketch -> Run on Device
AndroidデバイスをUSB接続した後、メニュー画面にてSketch -> Run on Deviceを選択します。
ビルドを終えると生成物(apkを含む)は、Tempディレクトリ(C:¥Documents and Settings¥kimai¥Local Settings¥Temp)に保存されます。自動的にapkファイルをAndroidデバイスにインストールし、実行します。
送信者 201104

2)File -> Export Android Project
File -> Export Android Projectを選択するとProcessingのプロジェクト内に生成物ができます。
送信者 201104


参考URL:

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL