iDigi経由でXBeeのGPIOピンを制御した。

 iDigi経由でXBeeのGPIOピンを制御してみました。

ConnectPort X4には、XIGアプリを実行しています。
XIGのWikiページに外部ネットワークから、XBeeのGPIOピンをRCIコマンド経由で制御する解説が書いてありました。


解説記事を参考にオペレーションをしていけば問題なく動作することが確認できます。
サンプルxmlからの修正点は、
・device idの変更
・xbeeのaddressを変更
・GPIOピンの割付けは以下のとおり
GPIO4    <dio4_config>
GPIO11 <dio11_config>
GPIO12 <dio12_config>
・LOW出力の場合4、HIGH出力の場合5を指定する。

1)LOW出力

2)HIGH出力の場合
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL