2012/01/23 Arduino1284pで電光掲示板モジュールを制御する。

 ============== 
自作のまとめページ 
http://emaken.com/project/2012/2012.html 
============== 
Arduino化したAtmega1284p(以下、Arduino1284p)で電光掲示板モジュールのスケッチを作成しました。
秋月電子 電光掲示板用シールド(1枚)で使用しているスケッチをベースに修正を行いました。

1)AkiMatrixライブラリのarduino-1.0.3に対応
arduino-0022ベースで実装してましたが、arduino-0022ではATmega1284pのスケッチをコンパイルできませんでした。
いい機会ですので、AkiMatrixライブラリをarduino-1.0.3に対応させます。
対応といってもインクルードするヘッダーファイルを変更するだけで、コンパイルが通るようになりました。

//#include <WConstants.h>
#include <Arduino.h>

修正内容は現在のところこれだけです。

2)Arduino1284pのピンアサイン情報
下記ヘッダファイルにArduino1284pのピンアサイン情報が記載されていました。
arduino-1.0.3¥hardware¥arduino¥variants¥standard¥pins_arduino.h
括弧に書かれている番号が、スケッチに使用する番号です。

今回の電光掲示板シールド用にスケッチを下記のように修正。
AkiMatrix myMatrix = AkiMatrix(31, 30, 29, 28, 27, 26);

   1 // ATMEL ATMEGA644P / SANGUINO
   2 //
   3 //                   +---¥/---+
   4 //  INT0 (D 0) PB0  1|        |40  PA0 (AI 0 / D31)
   5 //  INT1 (D 1) PB1  2|        |39  PA1 (AI 1 / D30)
   6 //  INT2 (D 2) PB2  3|        |38  PA2 (AI 2 / D29)
   7 //   PWM (D 3) PB3  4|        |37  PA3 (AI 3 / D28)
   8 //   PWM (D 4) PB4  5|        |36  PA4 (AI 4 / D27)
   9 //  MOSI (D 5) PB5  6|        |35  PA5 (AI 5 / D26)
  10 //  MISO (D 6) PB6  7|        |34  PA6 (AI 6 / D25)
  11 //   SCK (D 7) PB7  8|        |33  PA7 (AI 7 / D24)
  12 //             RST  9|        |32  AREF
  13 //             VCC 10|        |31  GND 
  14 //             GND 11|        |30  AVCC
  15 //           XTAL2 12|        |29  PC7 (D 23)
  16 //           XTAL1 13|        |28  PC6 (D 22)
  17 //  RX0 (D 8)  PD0 14|        |27  PC5 (D 21) TDI
  18 //  TX0 (D 9)  PD1 15|        |26  PC4 (D 20) TDO
  19 //  RX1 (D 10) PD2 16|        |25  PC3 (D 19) TMS
  20 //  TX1 (D 11) PD3 17|        |24  PC2 (D 18) TCK
  21 //  PWM (D 12) PD4 18|        |23  PC1 (D 17) SDA
  22 //  PWM (D 13) PD5 19|        |22  PC0 (D 16) SCL
  23 //  PWM (D 14) PD6 20|        |21  PD7 (D 15) PWM
  24 //                   +--------+
  25 //

3)スケッチ→検証・コンパイル
4)ツール→シリアルポート→(ATmega1284pのCOMポート番号)
5)ファイル→マイコンボードに書き込む

動作するようになりました。といいたいところですが、きわめて不安定な状況です。



コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL