IccAVR, AVRprog, STK500

AVRマイコンリファレンスブックを通勤電車の中で読んでいます。わかりやすく解説されているのでAVR初心者の私は、重宝しています。

開発支援ツールのアプリケーションビルダーがついているIccAVRの紹介記事を読んでほしくなる。簡単にハードウェアの初期化ファイルが作成できる点が非常に魅力的。スタンダードのバージョンでも$199か。。。

Atmelジャーナルにてsimple VGAの記事を読む。GPIOピンとディスクリート部品でNTSC信号を作るとは!!!
こちらの方がすごいか?

STK500のファームウェアのアップグレードに失敗した。マニュアルファームウェアアップグレードでAVRprogを立ち上げるが、"Not supported boards found!"エラー発生。COM9で接続しているのが問題なのか?

AVR Studio & STK500

あきっぽい性格の私が最近力をいれているのがAVRです。
AVR自体も非常に使い勝手がよいのですが、それ以上に関心しているのが開発環境のAVR Studioと評価ボードのSTK500です。
AVR Studioは、無料で手に入りますし、STK500は、秋月電子通商で約1万円で手に入ります。STK500ボードは、安価な割りには、よく考えられて作られているボードだと思います。実験用ボードを作成しなくても簡単に検証実験できます。
以下に開発ツール、評価ボード、デバイスを入手先を書きます。

開発環境:
AVR Stdio(デバッガ、アセンブラなどIDE)
WinAVR(Cコンパイラ、AVR Studioに組み込み可能。)

インターネットから無償ダウンロード可能。

ハードウェア:
STK500:AVR評価ボード(メーカ純正) ¥10800
AVRチップ:Tiny, Megaシリーズ

秋月電子通商、オプティマイズなどで購入可能。

AVRの続き

温度センサーLM35とTiny13を接続し、温度測定するプログラムを作成中。
うまく動かない。なんでだろう?

ホリエモン、保釈。否認し続けている男が保釈されるのはなんでだろう?

NTVの社員が通勤途中置き引き犯人をみつけ、取材した映像が流れる。嫌悪感をおぼえる。昨日の篠塚被告の取材映像といい、最近、マスコミの傲慢な態度な取材映像をみることが多い。なんでだろう?

AVR EZ-USBライター

 うまく動かなくなってしまってから放置していたEZ-USBライターを久しぶりとりだし、問題点を調査しました。
ez-usbは、bulktestでうまく動いているので問題なさそうと判断し、ライター側の基板についているヘッダーピンを半田付けしなおしましたところ、うまく動くようになりました。
・・・いも半田には気をつけましょう。

机の上には、この調査のために買ったAVR butteflyやtiny13, 45など、たくさんのAVRが転がっています。。。(笑)

姉歯事件で8人逮捕されると同時にホリエモンの保釈が認められたそうですね。またしても同じ日にこのようなイベントが起こるとは、、、

今度は、AVR

久しぶりにAtmelのホームページをみるとAVR32という製品がリリースされることを知る。
ペリフェラルがいろいろついているのでおもしろそう。オプティマイズさんがもう目をつけているのかな?